事業区分
中国での養豚バイオマス利活用と環境教育プロジェクト(JICA事業)
 
環境ビジネスソリューションでは2011年度、2012年度、中国江蘇省にて「金壇市における環境教育に基づく豚糞尿液肥利用の耕畜連携支援プロジェクト」を行ないました。中国では経済発展にともなう河川、地下水、湖沼の汚染が深刻化しています。その原因のひとつである大規模養豚業の廃棄バイオマスを地域内の農業利用に活かすための活動を行ないました。本プロジェクトでは地域住民のバイオマス事業への参加意欲を高めるため、小学校での循環事業や田んぼの生き物探し教室などを行ないました。 最終的には廃棄バイオマス(豚糞尿)のメタン消化液を液状肥料として、地下埋設パイプラインを使って近隣農地(約10ヘクタール)に散布しました。この液状肥料(液肥)はとても良い有機肥料となり、収穫量は化学肥料のときよりも向上し、さらに土壌改善効果も見込まれることから、今後はより広範囲で利用されることになります。また、環境授業もこれまで中国ではそうしたプログラムがなかったためとても評判が良く、地元小学校で継続実施されることになりました。