事業区分
草木系廃棄物資源量調査
 
草木質資源発生量が多いと予想される産業廃棄物処理業者、製材業者、木材商、木工業者、造園業者など約500社に訪問または電話でアンケートを行い、会社概要、対象資源の発生プロセス、発生量、年間変動量等を調査。結果を報告書で提出。